季節の変わり目に 素材で選ぶコーディガン

ファッション

定番アウターとして定着しつつあるコーディガン。
カーディガンよりも厚手で、コートより軽い着心地は、肌寒いけれどコートを着るほどではない時にぴったりのアイテムです。
フード付きやノーカラータイプなど、デザインが豊富なのも嬉しいですね。

ライトアウターを探している人は、ぜひコーディガンもチェックしてみましょう。
今回は、フェイクスウェード、ニット、スウェットの3種類の生地のコーディガンをご紹介します。

フェイクスウェード

リアルスウェードよりも低価格で、扱いやすいフェイクスウェード。
フェイクスウェードを使用したコーディガンなら、女性らしく上品なコーディネートに仕上がります。

Urban Research Rosso スエードフードコーディガン


出典: Rakuten Fashion

フード付きのコーディガン。フェイクスウェードの質感とウエストベルトで、カジュアルになりすぎず上品な印象です。
裏地はカットソー生地を使用していて、肌触りが良いのも嬉しいですね。
ゆったりとしたシルエットでカジュアルにも、ベルトを結んできれいめにも着こなせます。

Lugnoncure フェイクスウェードコーディガン


出典:Rakuten Fashion 

ノーカラーのフェイクスウェードコーディガンです。さっと羽織るだけでいつものコーデに女性らしさをプラスしてくれます。
ウエストベルトを締めるとよりきれいめな印象に。

ニット素材

これからの季節に欠かせないニット素材。
ニットコーディガンは、カーディガンの延長で抵抗なく取り入れることができますね。

COMME CA ISM《ビックシルエット》ノーカラーニットコーディガン


出典: Rakuten Fashion

表にモヘア混の糸を使用したニットコーディガン。ノーカラーのため、マフラーやストールを巻いても首元がもたつきません。
ゆったりとした着心地で、中に厚手のものを着こむことができるのも嬉しいですね。

IKKA 12Gミラノリブコーディガン


出典:Rakuten Fashion 

ハイゲージの編み目が洗練された印象のコーディガンです。シンプルですっきりとしたデザインが魅力的。
上品にも、カジュアルにも着こなせて、色々なシーンで活躍してくれそうですね。

スウェット生地

程よい厚みと肌触りの良さが特徴のスウェット生地は、季節の変わり目にも活躍してくれます。
パーカーでは物足りないという時には、コーディガンを選んでみるのも良いかもしれませんよ。

and Me コーディガン


出典:and Me(アンドミー) 

スウェット生地を使用したコーディガン。こちらはなんとリバーシブルになっていて、どちらを表にしても着ることができます。大きめの襟やポケットが可愛いですね。カジュアルすぎないデザインとシルエットでオフィススタイルにも活躍してくれそうです。

Relax Casual meirire ダブルフェイス 2WAY ガウンコート


出典: Relax Casual meirire

こちらは、軽くて保温性に優れたダンボールニットという素材を使用したガウンコート。
表地と裏地の間に隙間があり、ダンボールのような断面をしているそう。
ジップアップとフロントホックの2WAYデザイン。すとんと落ちるIラインシルエットがスタイルを良く見せてくれます。
きれいめなデザインで、通勤にも活躍してくれますね。

まとめ

分厚いコートにはまだ早いという時期に活躍してくれるコーディガン。
気軽に羽織れるアウターとしてワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

ナチュリ編集部

172 views

「自然体で心地よく暮らす」をテーマに、ナチュラルなファッションや着こなし、日用品をご紹介するライフスタイルメディア「ナチュリ」の編集部です。

プロフィール

関連記事一覧